テンプレート一覧



 【 利用法 】

  「 No.xx (表示)」 という箇所をクリックすると、サンプルが表示されます。

  「 設定ファイル 」 という箇所をクリックすると、次のいずれかになります。
  ・ エディタなどで表示される。
  ・ ブラウザでダウンロードされる。
 いずれの場合にも、設定ファイル( *.css )を入手できます。
 その後、この設定ファイルを使って、設定が可能です。

 ( ※ 設定の仕方については、「設定法」のページをご覧ください。)






※ 画像でなく文字をクリックしてください。       



No.20 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.21 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.25 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.45 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.47 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.60 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.80 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.82 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.83 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.85 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.87 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.89 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.91 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.94 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.96 (表示)
 
設定ファイル
 
 

No.97 (表示)
 
設定ファイル
 
 


   ※ これ以外にも、新作のきれいなテンプレートがたくさんあります。
     「新テンプレート」のページからご覧ください。
     (縮小画面はまだ用意してありませんが。)





  幅 : 固定   
  幅 : 可変   




 【 画面幅について 】

  ブログの画面幅は、固定されたものと、固定されていないものがあります。

  ・ 固定タイプ …… 常に 800× 600 (横×縦)で表示されます。
  ・ 可変タイプ …… 横幅が 800 や 1024 や 1280 に変化します。

 サンプルを実際に見ると、わかるでしょう。
 固定タイプでは、パソコンの画面幅にかかわらず、同じ幅です。
 可変タイプでは、パソコンの画面の幅に応じて、横長にどんどん広がります。

 番号で分類すると、次の通り。
    ・ 固定タイプ …… 60 ,80 ,82 ,83 ,85 ,87 ,89 ,91 ,94 ,96 。
    ・ 可変タイプ …… 20 ,21 ,25 ,45 ,47 ,97 。


 どちらがいいかは、気分の問題ですから、お好みでどうぞ。
 デザインを重視するなら、固定式がいいでしょう。
 文字情報をたくさん詰め込みたいなら、可変式がいいでしょう。